BOX

試合区分:No.229
開催期日:2016年11月25日
開始時間:10:00:00
開催場所: 国立代々木競技場第二体育館
主審:渡邊 愉
副審:古畑 香子・富樫 彰子

大阪人間科学大学 58 16 1P 12
13 2P 25
08 3P 24
21 4P 24
OT
OT
85 白鴎大学

大阪人間科学大学

HC:長渡由子
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
4 畠中 春香 2 0 1 1 1 0 0 3 2 0 2 3 0 0 0 19:42
5 田中 真琴 11 1 2 4 8 0 0 0 5 9 14 5 0 0 2 33:32
6 白鞘 郁里 9 1 4 2 5 2 2 3 1 2 3 2 0 0 0 30:50
7 小池 遥 6 0 3 3 10 0 0 2 0 1 1 5 3 3 0 34:47
8 両見 春奈 9 1 1 0 0 6 6 0 0 0 0 1 0 0 0 8:30
9 大濱 留華 2 0 0 1 4 0 0 0 0 4 4 1 0 1 0 10:55
10 青木 宥佳 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:48
11 本田 陽菜乃 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 1 0 0 5:51
12 宮﨑 寧子 8 1 1 1 7 3 3 2 1 2 3 2 0 1 2 25:04
13 向中野 樹里 DNP
16 吉内 秋葉 5 0 0 1 1 3 3 1 0 0 0 3 0 0 0 3:23
17 森平 つぐみ DNP
18 田中 陽子 4 0 4 2 5 0 0 4 0 0 0 2 0 1 0 20:06
20 須田 桃香 DNP
22 塩田 菜緒 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 4:32
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 9 11 0 0 0 0 00:00
合計 58 4 16 16 43 14 14 16 11 28 39 26 4 6 4 200:00

白鴎大学

HC:佐藤智信
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
4 上原 もなみ 9 1 4 3 7 0 0 2 0 1 1 1 1 2 0 31:09
5 高橋 芙由子 14 1 2 4 5 3 3 3 0 2 2 2 2 2 0 21:16
6 星 香那恵 17 1 1 7 13 0 0 0 0 3 3 2 0 1 0 21:56
7 米長 華菜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:18
8 林 咲希 26 3 7 8 12 1 1 2 2 6 8 0 0 5 0 32:05
9 上田 祐季 11 1 2 4 8 0 0 1 0 1 1 2 2 2 0 17:12
10 渡辺 葵 DNP
11 青木 美優 0 0 1 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 3:55
12 小林 沙織 2 0 0 0 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 3:07
13 三木 里紗 4 0 3 2 5 0 0 1 2 1 3 0 1 2 0 29:38
14 佐坂 樹 0 0 1 0 1 0 0 2 1 4 5 1 1 2 0 15:24
15 天坂 伶香 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 3:07
16 菊地 恵里奈 0 0 0 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 6:22
17 山崎 澪菜 2 0 0 0 1 2 2 2 2 0 2 0 0 0 0 3:07
18 春日 イザベル瑠璃 0 0 0 0 0 0 0 1 0 4 4 1 0 0 0 11:24
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 6 11 1 0 0 0 00:00
合計 85 7 21 28 56 8 8 17 12 29 41 12 7 16 0 200:00

GAME REPORT

 関西1位大阪人間科学大学と、関東2位白鷗大学の準決勝。序盤から一歩も引かない拮抗した展開が続くが、大阪人間科学大学が#6白鞘の果敢な攻め込みで一歩抜け出す。しかし、第2ピリオドでタイムアウトあけに白鷗大が連続ポイントでリズムを掴むと第3ピリオドで、#4上原のシュートをきっかけに怒涛の連続得点で瞬く間に差を広げ完全に波に乗る。なんとか立て直しを図りたい大阪人間科学大は、#5田中(真)、#12宮﨑や#8両見が3Pシュートを沈め、奮闘するが流れを止められないままタイムアップ。85-58で、白鷗大学が堂々の決勝進出を果たした。

 第1ピリオド、序盤、大阪人間科学大は開始1分で#4畠中が2回のファウルと苦しい展開、すかさず白鷗大は、#6星のジャンパーに、#4上原がスティールから速攻を決めて先制。しかし、大阪人間科学大は、#6白鞘のドライブが冴え渡りリードを奪い返す。残り3分半、我慢の展開が続く白鷗大だが、#8林の3Pシュートで沈黙を脱出すると、#5髙橋のバスケットカウントで1点差に戻す。16-12で、大阪人間科学大が一歩リード。

 第2ピリオド、大阪人間科学大は#5田中(真)が先制点を奪うも、白鷗大は、#9上田の3Pシュートで逆転に成功、#5髙橋の強気な攻めで畳み掛ける。しかし、大阪人間科学大は狙いどころを確実に沈め#18田中(陽)の速攻で1点差に迫る。白鷗大はたまらずタイムアウトを取ると、早い展開から#8林の3Pシュート、#5髙橋、#6星が確実にシュートを決め切り再びリードする。大阪人間科学大は#18田中(陽)がシュートを沈めるも、最後は、#8林がブザービートを確実に決めて37-29。白鷗大に流れが傾き勝負の行方は後半戦へ。

 第3ピリオド、白鷗大は#4上原のシュートを皮切りに#8林の見事なステップから繰り出される3Pシュートや#6星の力強いシュートなど連続15得点で主導権を握る。大阪人間科学大は、相手のチームディフェンスに約5分間無得点と苦しむが#10青木が悪い流れを断ち切る。白鷗大は#6星のパワフルなプレイが光り最大16点差と、勢いは止まらない。最後は大阪人間科学大#5田中(真)が速攻を沈めて粘りをみせるも37-61。白鷗大が大幅なリードを得て流れにのり最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、白鷗大は序盤から#9上田の連続ポイントで相手をけん制。#8両見が安定したシュートで加点し巻き返しを図るが白鷗大の#8林の3Pシュートやドライブなど、早い展開から繰り広げられる攻撃を止められない。後半、大阪人間科学大は#8両見が3Pシュートや果敢にゴールに攻め込みファウルから得点をあげるが、白鷗大は、#12小林などリザーブメンバーも勢いのあるオフェンスを繰り広げる。最後は大阪人間科学大は、#16吉内が2ショットを沈め最後まで意地をみせるも無情にもタイムアップ。85-58で流れを掴んで離さない完全勝利で白鷗大が決勝の切符を手にした。

小籔 夕未