BOX

試合区分:No.230
開催期日:2017年12月2日
開始時間:12:40:00
開催場所: カメイアリーナ仙台
主審:川満 有紀
副審:阿部 敬太

大阪体育大学 59 17 1P 11
18 2P 18
11 3P 16
13 4P 27
OT
OT
72 愛知学泉大学

大阪体育大学

HC:村上 なおみ
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
4 鐘ヶ江 さゆり DNP
5 水上 千聖 12 2 7 1 4 4 4 1 0 2 2 1 2 0 0 28:38
6 大枝 綾子 10 0 0 5 7 0 0 4 2 9 11 6 0 0 1 26:22
7 岡村 愛子 8 0 1 2 7 4 4 4 3 3 6 2 0 0 0 27:18
8 灘本 夏綺 12 2 3 3 6 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 17:43
9 前田 明日華 3 0 1 1 5 1 2 2 2 3 5 1 0 0 0 25:15
10 濱田 真子 DNP
11 上長 美菜 11 3 11 1 6 0 0 1 1 2 3 1 0 1 0 33:39
12 尾崎 夏希 DNP
13 新田 桃子 DNP
14 大石 萌夏 0 0 2 0 1 0 0 1 2 3 5 1 1 0 0 21:42
15 中村 有希 3 1 2 0 1 0 0 2 2 0 2 1 1 0 0 19:23
16 屋宜 百合香 DNP
18 反 千夏 DNP
19 大城 椎菜 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5 7 3 0 0 0 00:00
合計 59 8 27 13 37 9 10 17 14 28 42 16 4 1 1 200:00

愛知学泉大学

HC:木村 功
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
1 平野 実月 0 0 4 0 0 0 0 2 0 0 0 3 0 0 0 20:18
3 岡田 真那美 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 1:44
4 岡田 唯 2 0 0 0 0 2 2 0 0 1 1 0 1 0 0 3:53
5 アイメレク モニィーク 5 1 4 0 3 2 2 1 0 1 1 1 0 3 0 20:17
8 松本 晴香 15 3 5 2 5 2 3 2 3 5 8 1 0 1 1 38:16
10 鷹のはし 公歌 19 2 3 5 15 3 4 2 1 4 5 3 0 1 0 31:29
13 田中 絢女 DNP
15 髙橋 華菜 20 0 0 9 11 2 4 2 3 3 6 1 1 2 1 30:52
21 谷口 二千華 6 0 4 2 7 2 4 2 4 7 11 4 3 1 0 38:16
25 米長 里紗 DNP
27 北原 あゆみ DNP
30 永池 未怜 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 1:44
37 伊藤 里奈 3 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:03
73 杉原 成美 DNP
86 谷 優実 2 0 0 1 2 0 0 1 1 1 2 1 1 0 0 9:08
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5 7 0 0 0 0 00:00
合計 72 7 22 19 43 13 19 14 14 27 41 16 6 8 2 200:00

GAME REPORT

関西2位大阪体育大学と東海1位愛知学泉大学の5-8位決定戦。序盤、#5水上、#11上長を中心に加点しリードを得た大阪体育大を、愛知学泉大が追いかける展開が続く。そのまま流れは変わらず、35-29と大阪体育大がリードを保ったまま前半を終える。第3ピリオドに入っても、大阪体育大は#5水上、#6大枝らがコンスタントに加点しリードを保つが、開始5分で流れは一変。愛知学泉大は#10鷹のはしが2分間で7得点を挙げる活躍を見せ、1点差まで詰め寄る。さらに、第4ピリオド開始早々、愛知学泉大はついに逆転に成功すると、その勢いのまま連取を続け、一気に22点差に。終盤、大阪体育大は#11上長が2本の3Pシュートを沈め巻き返しを図るも、時すでに遅し。72-59と終盤に怒涛の追い上げを見せた愛知学泉大が5位決定戦へと進んだ。


第1ピリオド、開始早々、愛知学泉大は#10鷹のはしがドライブで先制すると、大阪体育大も#5水上が3Pシュートで返し、さらに#11上長もドライブで続き、一歩リードする。一方の愛知学泉大は#15髙橋のインサイドで追い上げる。しかし中盤、大阪体育大は#11上長、#15中村の3Pシュートで二連取すると、ディフェンスを固め、さらにリードを伸ばす。終盤、愛知学泉大は#37伊藤が3Pシュートを沈めるも、17-11。大阪体育大がリードし、第1ピリオド終了。


第2ピリオド、序盤、愛知学泉大は#86谷のアシストから#10鷹のはしがレイアップを沈めるも、大阪体育大も#5水上のジャンプショットで返し、点差は変わらない。中盤、愛知学泉大は#10鷹のはしが内外問わず加点し、じわじわと追い上げるが、大阪体育大は#8灘本の3Pシュートに加え、要所で確実にジャンプショットを決めきり、リードを守る。35-29と点差は変わらず、大阪体育大リードのまま試合を折り返す。


第3ピリオド、序盤、#6大枝、#5水上を中心に止まることなく加点する大阪体育大に対し、愛知学泉大は#15髙橋がリバウンドショットを決めるも、後が続かず差は広がる。中盤、愛知学泉大はアウトサイド中心のオフェンスを展開し、#8松本、#10鷹のはしと連続で3Pシュートを沈めると、その後も積極的に攻め込み、フリースローを獲得する。さらに#10鷹のはしが好スティールからのワンマン速攻を沈め、残り1分で点差は1に。46-45と愛知学泉大が大阪体育大を捉え、最終ピリオドへ。


第4ピリオド、序盤、愛知学泉大は開始早々に#21モニィークのジャンプショットで逆転すると、勢いそのままに4連取し、開始3分でリードを7まで広げる。大阪体育大はたまらずタイムアウトを請求し、立て直しを図るも、流れは変えられず。強まるディフェンスプレッシャーを前にミスも増え、無得点状態が続く。中盤に入っても流れは変わらず、波に乗る愛知学泉大が#15髙橋のインサイドなどで得点を重ね、リードは一時22点まで広がる。終盤、大阪体育大は#8灘本がこのピリオド初の得点を挙げると息を吹き返し、#11上長が3Pシュートを沈め最後まで喰らい付くがタイムアップ。72-59、愛知学泉大が逆転勝利し5位決定戦へと駒を進めた。

原田 知歩