BOX

試合区分:No.205
開催期日:2018年12月10日
開始時間:15:00:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場Aコート
主審:紀井 孝哉
副審:水木 順仁,佐藤 麻衣子

立命館大学 62 10 1P 28
14 2P 20
19 3P 28
19 4P 17
OT
OT
93 白鴎大学

立命館大学

HC:野老 稔
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
4 石丸 佳奈 10 0 0 5 8 0 0 1 0 1 1 2 0 0 0 30:24
5 益田 優里 2 0 3 1 2 0 0 0 0 2 2 2 0 0 0 9:43
6 友田 真耶子 1 0 0 0 1 1 2 1 0 1 1 0 0 0 0 3:52
7 嶋田 麻耶 3 1 4 0 2 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 11:22
8 永野 倫后 4 0 2 2 5 0 2 4 0 6 6 3 0 1 0 29:44
9 辻本 晴香 DNP
10 山本 茉紀 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:46
11 加藤 陽 0 0 0 0 0 0 0 4 0 1 1 0 0 0 0 10:10
12 大長 満帆 6 2 3 0 0 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 12:36
13 橋本 椋 0 0 0 0 3 0 0 2 1 3 4 2 0 1 0 13:58
14 本郷 彩乃 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0:46
15 梅田 彩香 3 0 1 1 4 1 2 2 6 3 9 8 0 1 0 31:11
16 西田 保乃伽 31 4 8 8 16 3 4 4 1 5 6 6 0 2 0 34:49
17 三笠 菜月 2 0 0 0 2 2 2 1 0 0 0 0 0 0 0 4:58
18 福田 奈々 0 0 0 0 2 0 0 1 1 1 2 0 0 0 1 5:41
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 3 8 2 0 0 0 00:00
合計 62 7 21 17 45 7 12 21 15 27 42 26 0 5 1 200:00

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
4 三木 里紗 2 0 2 0 2 2 2 0 1 0 1 0 1 1 0 16:17
5 神﨑 璃生 4 0 2 1 2 2 2 0 1 2 3 0 0 2 0 17:07
6 春日 イザベル瑠璃 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 4:45
8 佐藤 京香 9 0 1 3 4 3 4 0 0 0 0 1 0 1 1 19:28
9 上田 祐季 16 4 10 2 2 0 0 1 0 3 3 0 0 0 0 18:43
10 山下 詩織 1 0 0 0 4 1 2 3 1 4 5 1 0 0 1 11:16
11 小鷹 実春 2 0 4 1 1 0 0 0 1 1 2 0 0 0 1 9:00
12 小林 沙織 3 1 1 0 2 0 0 0 2 0 2 1 0 0 0 11:32
13 小笠原 彩香 10 1 3 2 6 3 4 2 0 2 2 2 0 0 0 11:19
14 佐坂 樹 3 0 1 1 4 1 2 4 1 2 3 4 0 1 0 12:15
15 天坂 伶香 5 1 1 1 2 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 9:19
16 菊地 恵里奈 4 0 0 2 2 0 0 0 0 1 1 1 0 1 1 11:16
18 軸丸 ひかる 4 0 0 2 3 0 0 2 0 3 3 3 2 3 0 16:36
19 今村 優花 4 0 1 1 1 2 3 1 0 1 1 2 0 0 0 11:30
20 シラ・ ソハナ・ファトージャ 26 0 1 11 18 4 5 1 9 3 12 0 0 1 2 19:37
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 5 10 0 0 0 0 00:00
合計 93 7 27 27 53 18 24 16 21 28 49 15 4 10 6 200:00

GAME REPORT

関西5位の立命館大学と関東2位白鷗大学の一回戦。序盤、堅守から流れを掴んだ白鷗大が大きくリードを奪い、立命館大が追う展開となる。#4石丸や#16西田の得点でなんとか繋ぐ立命館大に対し、白鷗大は#20ソハナの高さを活かしたプレイや#9上田の3Pシュートでリズムをつかみ、24-48と大きくリードを奪い前半を終える。後半、なかなかリズムに乗れない立命館大だが、#12大長を皮切りに3Pシュートが決まりだすと、#16西田の連続3Pシュートやドライブで得点し一時い上げを見せるが、白鷗大も決め返し簡単に流れを渡さない。終盤も攻撃の手を緩めることなく得点を重ね、立命館大を寄せ付けず試合終了。62-93で白鷗大が勝利し二回戦進出を決めた。


 第1ピリオド、序盤、白鷗大は#20ソハナのゴール下や#9上田の3Pシュートが決まると、#8佐藤が続きスタートダッシュに成功。対する立命館大は、タイムアウトを要求し立て直しを図るが、その後も#9上田や#20ソハナを中心に得点を重ねる白鷗大の攻撃を防げずリードを許す。中盤、立命館大は#16西田がドライブから得点に繋げるが、相手の堅守を前に思うように得点することができない。一方の白鷗大は、#8佐藤や#5神﨑のドライブや#20ソハナのオフェンスリバウンドが光り、着実に得点を重ね、10-28。白鷗大が大きくリードし第1ピリオドを終える。


 第2ピリオド、序盤、追いかける立命館大は#4石丸のジャンパーや#16西田のドライブで得点する一方、白鷗大は#20ソハナの高さを活かしたプレイで得点し流れを渡さない。中盤、互いにファウルが嵩みフリースローで得点を繋ぐ。終盤、白鷗大は堅い守りからリズムを取り戻すと、#9上田の3Pシュートや#20ソハナの得点でスコアを伸ばし、24-48。白鷗大リードで試合を折り返す。


 第3ピリオド、序盤、白鷗大は#4三木のシュートが決まると、#18軸丸が続きリズムよく加点する一方、立命館大は#16西田のドライブ1本のみと苦戦し、白鷗大の優勢は変わらない。中盤、白鷗大は#9上田の3Pシュートや#8佐藤の得点でスコアを伸ばすが、立命館大は#12大長の3Pシュートが決まると息を吹き返し、#16西田の3Pシュートや#12大長、さらに#8永野が続き追い上げを見せる。しかし白鷗大は#13小笠原や#14佐坂が負けじと決め返し、43-76。白鷗大の優勢は変わらず、最終ピリオドを迎える。


 第4ピリオド、後がない立命館大は#16西田が攻守に渡り存在感を見せ、3連続で3Pシュートを沈めるなど意地を見せるが、白鷗大も#16菊地や#13小笠原の得点で返し、追撃を許さない。終盤、立命館大は#16西田の得点で最後まで粘るが開いた差は大きくタイムアップ。攻守に渡り立命館大を圧倒した白鷗大が勝利し、二回戦進出を決めた。



松本 さくら