BOX

試合区分:No.134
開催期日:2016年11月27日
開始時間:13:00:00
開催場所: 国立代々木競技場第二体育館
主審:小野寺 浩
副審:大山 賢史

名古屋経済大学 50 05 1P 26
16 2P 13
12 3P 21
17 4P 09
OT
OT
69 青山学院大学

名古屋経済大学

HC:重田恒文
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
1 高橋 丈一郎 0 0 0 0 2 0 0 2 1 2 3 3 0 0 0 18:39
3 比嘉 一都 6 2 4 0 1 0 0 1 1 1 2 3 0 0 0 19:04
7 渡邉 拓海 2 0 0 1 2 0 0 1 1 2 3 1 0 1 0 19:49
8 自見 冬星 DNP
14 遠藤 和希 2 0 2 1 3 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 19:38
15 ジャニパプ マリックスイラ 18 0 0 7 11 4 6 4 4 9 13 2 0 2 2 33:17
25 稲福 尚道 3 0 0 1 1 1 2 1 0 0 0 0 0 0 0 5:48
26 山村 宏 0 0 0 0 1 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 4:50
27 吉江 悠 DNP
30 高田 隼暉 DNP
35 鈴木 隆平 DNP
37 細田 浩太 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:33
56 川本 将也 4 1 3 0 4 1 2 1 0 1 1 1 0 0 0 16:57
88 木下 峻平 6 0 5 3 6 0 0 1 2 2 4 2 3 1 0 29:22
91 松本 健児リオン 9 1 8 2 4 2 2 0 1 4 5 2 4 1 1 31:02
チーム 0 0 1 0 0 0 0 0 3 2 5 3 0 0 0 00:00
合計 50 4 23 15 35 8 14 11 13 25 38 17 7 5 3 200:00

青山学院大学

HC:廣瀬 昌也
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
0 納見 悠仁 3 1 3 0 1 0 0 1 0 1 1 1 0 0 0 9:59
3 大崎 裕太 0 0 4 0 2 0 0 1 6 0 6 1 0 0 0 21:27
4 戸田 晃輔 2 0 0 1 1 0 0 0 1 1 2 1 2 1 0 9:33
6 木田 貴明 DNP
7 ナナー ダニエル弾 5 0 0 2 4 1 2 4 1 2 3 0 1 0 1 12:57
8 時田 康佑 6 2 3 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 4:12
10 高橋 浩平 9 0 0 4 7 1 2 2 1 2 3 2 0 0 1 18:21
14 柏倉 哲平 8 2 3 1 3 0 0 1 2 1 3 4 3 1 0 25:18
15 石井 悠太 0 0 1 0 2 0 0 3 0 1 1 0 3 0 0 14:42
21 石黒 岳 2 0 1 1 2 0 0 2 3 3 6 0 1 1 0 19:31
24 安藤 周人 19 5 10 1 2 2 4 0 1 2 3 0 0 1 0 26:40
27 ウィタカ ケンタ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 3:03
31 戸田 貫太 1 0 4 0 4 1 2 1 1 1 2 0 0 2 0 5:31
32 前田 悟 7 1 2 2 3 0 0 1 0 2 2 1 2 1 0 19:26
35 伊森 響一郎 7 1 4 2 2 0 0 1 1 1 2 0 0 0 0 9:20
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 8 9 2 0 0 0 00:00
合計 69 12 35 14 33 5 10 18 18 26 44 12 12 7 2 200:00

GAME REPORT

東海2位名古屋経済大と関東6位青山学院大の5位決定戦。序盤、青山学院大はアウトサイドシュートを高確率で沈めスタートダッシュに成功、名古屋経済大が追いかける展開となる。名古屋経済大は青山学院大の代名詞である堅守速攻に苦しみ、みるみるビハインドを広げられてしまう。中盤、お互いに得点を取り合い点差は大きく動かず。青山学院大は外角のシュートを中心に加点するのに対し、名古屋経済大は#15ジャニパブのインサイドを起点にオフェンスを展開する。その中で青山学院大#24安藤、#32前田が連続で3Pシュートを沈め、ふたたびリードを広げていく。終盤に入っても青山学院大ペースで試合は進み、点差は広がるばかり。青山学院大はリザーブメンバーを出場させる余裕を見せ、危なげなくタイムアップ。69-50で盤石の試合運びを見せつけた青山学院大が快勝し、第5位に輝いた。

 第1ピリオド、青山学院大は#14柏倉の3Pシュートで先制すると、#24安藤、#32前田らが連続3Pシュートでたたみかけ、スタートダッシュに成功する。その後も青山学院大は#24安藤が攻守ともに活躍し、みるみるリードを広げる。名古屋経済大は#15ジャニパブがインサイドで得点するが、単発に終わる。終了間際にも青山学院大は#32前田のファストブレイク、#8時田の3Pシュートで加点し、26-5と青山学院大が大きくリードして第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、名古屋経済大は#15ジャニパブのゴール下、#3比嘉の3Pシュートで得点し追い上げを図るが、青山学院大も#35伊森が連続得点を挙げ、追撃を許さない。その後は両チームともお互いに得点を決め合い、大きく点差は動かず試合が進む。終盤、名古屋学院大は#14遠藤のジャンパー、#15ジャニパブのゴール下で続けて得点するが、青山学院大#24安藤が連続3Pシュートを沈め、点差は変わらず。39-21と青山学院大が18点のリードを保ち前半終了。

 第3ピリオド、青山学院大は#24安藤の3Pシュートが決まると、#21石黒のレイアップ、#14柏倉の3Pシュートで続き、リードをさらに広げる。名古屋経済大は#91松本が3Pシュート、カットインと連続得点を挙げるが、他が続かない。青山学院大は#7ダニエル、#10高橋らインサイド陣の活躍もあり順調に加点を続ける。終盤には青山学院大#0納見、#8時田が連続で3Pシュートを沈め、60-32と青山学院大がリードを25点に広げて第3ピリオド終了。

 第4ピリオド、両チームともシュートがなかなか決まらず、試合は膠着する。名古屋経済大はこのピリオドも#15ジャニパブのインサイドを中心に攻撃し加点するが、青山学院大は#35伊森、#4戸田(晃)らリザーブメンバー陣の活躍も光り、点差は縮まらない。終盤、名古屋経済大は#88木下のジャンパー、#15ジャニパブのダンクシュートなどで意地を見せるが、力及ばず試合終了。69-50で青山学院大が勝利し、第5位入賞を決めた。

仲澤 翔大